当wikiはドラプロ作戦室の保存用wikiです。何か問題があればドラプロカフェ(http://seesaawiki.jp/doragonprovidence/)へご連絡ください。

※このページのみドラプロカフェの管理人が記述したものです。

このページでは各種デッキの組み方を解説します。
 

討伐戦デッキ

サポートスキルを中心に組んでいきます。
サポートスキルは、大まかに物理サポ(ゲーム内では攻撃と表記)、魔法サポ、バフサポ、属性サポから成っています(他のサポートスキルはあまり使用されません)。
討伐戦デッキは自分の持つアルカナのサポから、自身の適性を見極め、構築していく形になります。
各サポートスキルには発動率、倍率に応じて期待値が存在しますので、カフェを参考に期待値重視で、例えば、光サポ、魔法サポのみを積んだデッキ、といった特化型デッキを組むと良いでしょう。
特に、応援サポ+光or風or水属性サポを積んだデッキは詩人(バッファー)デッキと呼ばれ、応援サポ+闇サポ+後衛デバフスキルを積んだデッキはデバフデッキと呼ばれます。
各種デッキには主砲と呼ばれるスキルがあり、それも組み込むと良いです。主砲についての解説は省略します。

レイドデッキ

ダメージに一番大きな影響を与えるのは属性のチェイン数です。
普段使いとしては光or闇属性に統一した前衛7、後衛7、サポート7累計21単一属性のデッキが望ましいです。
十分な戦力が手元にない場合、ホロスコープガチャから手に入るレプス、ルプス、ホロロギウムを育成し単一属性デッキを作りましょう。その他レアガチャから手に入るSRでも問題ありません。光or闇の単一属性SSRやLRが手に入ったら、それらと入れ替えていけばよいのです。
また、アルカナのスキル発動率はスキルレベルにより変動します。スキルが発動すればするほどチェイン数が増えるので、スキルレベルは高い方が良いです。
ダメージソースは主に物攻となりますが、物防、魔防が低すぎるとレイドとの対戦中に敗北することがあります。

例外として、イベント時の特攻デッキの場合には特攻アルカナの属性に統一した方が、特効アルカナのダメージがチェインにより増加し、より多くのダメージを期待できます。そして、イベント時のレイドのダメージソースは物攻、魔攻の両方になるので、どちらも高いアルカナを選んで、どちらも上がるようにアビリティ習得をしましょう。
特に、特効は基礎パラメータにも倍率補正がかかるので、ダメージの伸びない方は基礎パラメータの増強を目指しましょう。

ブレクラデッキ

カフェに解説がありますので、コチラのページをご覧ください

管理人/副管理人のみ編集できます