当wikiはドラプロ作戦室の保存用wikiです。何か問題があればメインwiki(http://seesaawiki.jp/doragonprovidence/)へご連絡ください。

思わずアツくなる討伐戦。

気付いたらスマホも熱くなってたりしますよね。

そのスマホの熱さ、設定ひとつで回避できるかもしれません。

ということで今回は、討伐戦の“軽量版”の設定方法をお教えします。

ついでに軽量版と高スペック版の違いについてもサラッと説明していきます。



軽量版設定方法

  1. メニュー
  2. 端末設定
  3. 軽量版
変更
の順に追っていくだけです。

簡単ですね。


軽量版と高スペック版の違い

自動通信の有無

  • 高スぺ
高スペック版では討伐戦中に自動で通信が行われます。

これがスマホが熱くなる大きな原因です。

自動通信があると、戦況がわりとタイムリーに反映されます。

ボスの部位が破壊され、形態が変わるときには“TAP”が入ります。

このとき、リロードを強要されます。

相手とプレイ環境次第ではTAP地獄です。

ほとんど行動できません。
  • 軽量
軽量版にすると、通信は、何か行動するまで発生しません。

つまり、スマホが熱くなるのを回避しやすくなります。

行動するとき

  • スキル選択
    • 高スぺ
高スペック版ではキャラのアイコンを選択します。

見た目でわかるので、慣れたら楽です。
    • 軽量
軽量版では

“攻撃” “魔法” “回復”
“援護攻撃” “援護魔法” “応援”

のタブから、文字で表示されるスキルを選択して、“OK”をクリックです。

ボスの攻撃中でもお構いなしに行動できます。
  • スキル発動
    • 高スぺ
アイコン選択したらすぐ発動されます。

ただしボスの攻撃中はコン選択できません。
    • 軽量
応援系スキルなら、“OK”選択したらすぐ発動されます。

攻撃系スキルなら、“OK”選択後、ゲージが表示されます。

好きなところでタップorクリックしましょう。

ゲージの長さでダメージ調整可能です。

その他の大きな違い

高スペック版では、相手ギルドのメンバーのバフ量を確認できます。

そのやり方は、バフ回し・前後交代2のページ参照。

相手バフ量確認は、軽量版ではできません。

これを理由に高スペック版を使う人は多いようです。

PC複タブうまく使えば、軽量討伐しながら相手バフ量確認できるんですけどね。

知りたいですか?

どうやるかは私のギルドにきていろいろ手伝ってくれたらギルチャで教えます。

管理人/副管理人のみ編集できます